生きるためのお金はいらなくなる。


こんにちは、片桐 有です。

お金って必要ですよね。

何ですけど堀江貴文さんがおかしなこと言ってたんですよ(笑)

「生きるためのお金はいらなくなる!」

堀江貴文(ホリエモン)

引用 horiemon.com

お~~い!!お金は、いるよ!

お金ないと生きていけないです。

堀江貴文さんの「生きるためのお金はいらなくなる」という言葉で僕のお金の価値観を考えさせられた。

僕たちは、お金に縛られている

見てる人
いや、お金に縛られていないよ!

と思う方もいると思います。

ですが、現状は僕も含めたほとんどの方がお金に縛られていると考えています。

あなたが本当にやりたいことを出来ていますか?

ほとんどの方が、お金がないから買えない、やれないなど小さなやりたいことが出来てなかったりする。

僕もその一人です。

僕は、高校を卒業後美容師になりました。

ですが、これは一番にやりたい職ではありませんでした。

本当になりたかったのは、漫画家です。

漫画家になりたかったが、漫画で食べていけるかわからないし食べれるかの可能性も低いだから諦めました。

よくある話だと思います。

結局は、お金がなくてやりたいことにチャレンジが出来なかったんです。

将来を想定して今を考える

堀江貴文さんは、「生きるためのお金はいらなくなる!」と言っていますが

見てる人
それは、いつの話ですか?

という話になってくる。

いつお金がいらなくなるのかそれは、将来の話を堀江貴文さんはしています。

「すべての仕事が人から機械に代わり、働かなくていい将来がくる」と言っていました。

だからといって会社を明日にでも辞めて遊ぶ人はいないと思います。

僕もそうでしたが、ほとんど人が焦ると思います。

見てる人
え?仕事がないならお金を稼げないし生活できないんじゃないか?

きっとほとんど人がこのような考えになるのではないでしょう。

ですが、焦ったところで仕事が人から機械に代わる将来は、変わらないんです。

じゃあどうしたらいいのか自分なりに考えました。

将来やっても無駄な経験をする

きっと僕が予想する未来は、機械が人のはるか上をいく様々な力を持つことになると考えています。

そうすると、僕の今必死に記事を1時間で1000文字書く作業なんか1分もかからないうちに書き上げてしまう未来が来ると思うんです。

そうなるならば、未来では無駄な作業を人がやる経験にものすごく価値のあることではありませんか?

未来では、人は無駄な作業を機械にやらせて遊んでいたり、のんびりしているかもしれませんね。

ですが、今この時代は、将来無駄になることでも今は、とても価値のあることなんです。

そして未来の世界では自分のやりたいことが何でもできてしまうのではないでしょうか。

でも今は、何でも出来ない。

だから未来からしたら価値のある経験をたくさんしていきたいと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です