時には、自分をあえて追い込む。


こんにちは、片桐 有です。

さんまさんの名言聞いたことありますか?

「努力は報われると思う人はダメですね。努力を努力だと思ってる人は大体間違い。」

oikomu1

僕は、この言葉で勘違いをしていました。

努力は、しない方がいいんだなと。

いや違いますよね。

さんまさんの言っていることは、

その努力に対して人に見返りを求めたりすると

こんだけ努力しているのにと腹を立てて他人のせいにするんじゃなくて

努力は、好きでやってるだけで終わった方がいいってことを言いたかったんだと

最近、調べて気づきました。

だけど、努力は辛いことですよね。

その考えでいいと思います。

努力=辛い

考え方を少し変えて、努力は辛いけどあえて努力をしてみる。

あえて努力をしてみるの「あえて」という言葉の意味は、

あえて=しなくてもよいことを意図的に行うさま。わざわざ。

だそうです。

あえて自分を追い込むという、しなくてもよいことをやっているんです。

極論、努力なんかしなくてもいいです。

その代り目標達成の可能性もなくなります。

それでよければいい

だけど、僕は嫌です。

目標達成の確率が数%でも上がるのならやる。

みなさんは、それでもやりますか?

努力して人を怨むなら、しない方がいいかもしれない。

僕の場合は、あえて人を怨むぐらい努力してやるよって考える。

目的を達成するには、ある程度の努力の過程は必要です。

時には、自分を追い込まないといけない。

そうしなければ、目標達成が出来ないと考えているからです。

追い込む時は、気持ちにゆとりがないとダメ。

僕は、Mなのでしょうか?

いや違うと思う、、、。

そんなことはいいとして

あえて自分を追い込むことは、辛いことだけど楽しいですよ。

自分を追い込んで、楽しめる時は

自分の気持ちにゆとりがないとダメです。

oikomu2

気持ちにゆとりがない時は自分を追い込んでも、ただただ辛くしんどい。

僕の場合は、

気持ちも、体力的にもゆとりがあって

チャレンジをしていることの成果が出ていない時に思いっきり自分を追い込みます。

あえて追い込むことは、辛いけど楽しいこと。

追い込むことは、本当にしんどいです。

だけどしんどいのは、最初だけで

気持ちが後から付いてきてやる気が出てくる。

僕の場合は、

無謀なこと

無理だと思っていることにチャレンジしていると

ランナーズハイな気分になります。

oikomu3

作業している時間が心地いいんです。

きっと人によって違うと思います。

僕もやる気をなくして行動をしなくなってしまうことがあります。

その時は、何もしないでただただ時間の流れに逆らわず生活します。

だけど僕の気持ちの根底に

「絶対目標達成する。」という気持ちがあるので

考え、気持ち、体の疲れが全て改善するのを待って

準備が整ったらまた自分を追い込むということを繰り返す。

自分を追い込む時は、常に楽しむ。

作業する場所を変えてみたり

作業をあえてめんどくさくしてみたり

試行錯誤して、自分を追い込もう!!

だけど辛い時は、ほどほどにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です