ぶっ飛んでいる人が嫌い。


こんにちは、片桐 有です。

僕の友達にものすごく考え方がぶっ飛んでいる友達がいます。

その友達の事が、嫌いだった。

なぜか?

周りの人の目も考えずに、行動して危なっかしい。
スポンサーリンク




ぶっ飛んでいる人の価値観を受け入れる。

僕は、最初にも書いてあるように

友達の行動、考え方が嫌いだった。

だけど、大人になると仕事をし始めると

決まったことしかしなくなる

いつもと同じことの繰り返しでつまらない。

ぶっ飛んでいる人がいると、自分の行動、考え方が変わる。

例えば、

そのぶっ飛んでいる人と遊びに行くとする。

僕の友達のぶっ飛んでいる人は、いきなり

旅行に行こう!

とか言ったりする。

ぶっ飛んでいる友達は、決めたらすぐに行動するタイプなので

僕自身に決定権はない。

たまにめんどくさいと思うことは、あるけど

いつも同じ行動しかしない自分にとっては

刺激的な一日を過ごせる楽しみな日
スポンサーリンク




ぶっ飛んでいる人は、バカか頭がいい人。

きっと何か人と違うことをする人は

バカか頭がいい人だと思う。

ぶっ飛んでいる人は、人の目を気にせず行動する。

なかなかこの行動を移せるのは、普通の人ではできない。

よっぽどバカな人は、周りの存在を分かっていないか

自分のやりたいことに夢中になっているのではないでしょうか?

頭のいい人は、あえて人と違う行動をしようとするのではないか?

本当は、この行動に意味はないし自分にとって損になるのもわかっていて

そんなのよりも、自分が今その事をやりたいからするみたいな感じで

ぶっ飛んだ行動をすると思う。

ぶっ飛んだ人が好き。

タイトルには、嫌いと書いてありますが

ぶっ飛んだ人は、好きです。

一緒にいると楽しいですし、自分の悩みがバカみたいに吹っ飛びます。

僕は、真面目な方でぶっ飛んだ行動なんか全然しません。

真面目な僕の凝り固まった考え方を柔軟にしてくれる人

そんなぶっ飛んだ人が好きです。
スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です