(徹底解説)Amazonを高校生が利用する方法!!


Amazonを高校生が利用する方法!!

未成年は、どうやって商品を購入するの?
未成年は、クレジットカードは使えません。
購入するには、Amazonのプリペイドカード、代引きでの支払いになります。

未成年の高校生がAmazonを利用する方法をご紹介します。
購入用のアカウント登録であれば、未成年でも作成できます。

Amazonを高校生が利用する方法

Amazon←ここをクリック。

Amazonのサインインをクリック!

Amazonアカウントを作成をクリック。

アカウントを作成の名前、フリガナ、メール、パスワードを記入して

Amazonアカウントを作成をクリック。

注文したいし商品を決め、カートに入れるをクリック。

お届け先に住所の選択で氏名、郵便番号など住所記入する。

学生なので、会社名はなしで大丈夫です。

確認したら、次に進むをクリック。

代金引換は、注文して家に発送して到着したらお金を払う事が出来るんです。

ちなみに今回は、代金引換を選択しました。

※代引き出来ない商品もありますので、注意。

代金引換 コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー払いを選び次に進む。をクリック。

 

これで終了です。

こんな項目は、ダメですよ!

※Amazonマーケットプライスには、出品できません。

Amazonマーケットプライスは、規約で18歳未満の方は使用できないようになっています。
もし、Amazonマーケットプライスに出品したいのであれば親、保護者の成人のと一緒に出品するようにしましょう。
18禁のものの購入は、出来ません。
未成年が18禁を購入できる方法もあるみたいですが、法律上いけないことになっています。
未成年者に販売してはいけないという決まりがあります。
もし、どうしても買いたいのであれば18になってからにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です